Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://karasunazenakuno.blog29.fc2.com/tb.php/6-dddb1058

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

関連イベント~REFRECTION リフレクション/映像が見せる“もう一つの世界”~@水戸

REFRECTION
   リフレクション/映像が見せる“もう一つの世界”


今週末、水戸で次のようなイベントがあります。NDSから佐藤零郎と張領太がパネリストとして参加します!
近隣の方はぜひご参加ください!!


***************************************************


2dayレクチャー
「アートと映像—公共性をめぐって」

この2dayレクチャーでは、アートのための空間に限らず、生活の場や路上、インターネットなどさまざまな公共空間を領域として活動する実践的な表現者を招き、「公共性」という概念をキーワードに2日間にわたって講義とパネル・ディスカッションを行います。
1日目は、投稿動画やドキュメンタリー、テレビ、さらにはアクティビズムのツールとして活用される映像の近年における多様な表現について話します。2日目は、生活や社会と密接に関わる表現や実践について話し、公共空間に設置される彫刻という意味での従来の「パブリックアート」とは異なり、行為や活動としてのアートに見られる公共性について議論します。
この2dayレクチャーは展覧会「リフレクション―映像が見せる“もうひとつの世界”」とともに、美学や美術史だけでなくメディア論や社会学を含めた広範な視点からアートについて考えるものです。
※尚、展覧会をご覧いただいた上でのご参加をお勧めします。

[日時]
2010年4月10日(土)・11日(日) 
各日13:30~17:40(開場13:00)

[会場]水戸芸術館現代美術ギャラリー内ワークショップ室[講師]

●10日 詳細
レクチャラー/パネリスト: 宇川直宏(美術家・自称「メディア・レイピスト」・VJ・DJ等)
佐藤零郎・張領太(NDS[中崎町ドキュメンタリースペース]メンバー)
森達也(映画監督・ドキュメンタリー作家)
モデレーター: 佐藤博昭(教員ビデオ作家・東京ビデオフェスティバル審査委員)

●11日 詳細
レクチャラー/パネリスト: 大友良英(ギタリスト/ターンテーブル奏者/作曲家/プロデューサー)
坂口恭平(建築探検家)
藤井光(美術家・映像ディレクター)
※ジェレミー・デラー氏が作家の都合により来日できなくなりました。
 代わって、音楽家の大友良英氏にご登壇いただきます。
モデレーター: 毛利嘉孝(社会学者・東京藝術大学准教授)

[定員]各日80名(先着順・予約不要) ※当日12時よりギャラリー2階入口にて、先着80名に整理券を配布します。

[主催]財団法人水戸市芸術振興財団[助成]公益信託タカシマヤ文化基金、グレイトブリテン・ササカワ財団、ブリティッシュ・カウンシル[企画]竹久 侑(水戸芸術館現代美術センター学芸員).

チラシダウンロード PDF [746KB]

※料金は展覧会入場料に含まれます。

詳しくは、
水戸芸術館現代美術センター「REFRECTION リフレクション/映像が見せる“もう一つの世界”」
http://www.reflection-alternatives.jp/

*****************************************************


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://karasunazenakuno.blog29.fc2.com/tb.php/6-dddb1058

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。