Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://karasunazenakuno.blog29.fc2.com/tb.php/15-3225d92a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

明日、山谷で

直前になりましたが、明日、東京・山谷で「長居青春酔夢歌」上映されます!
関東近辺のかた、ぜひ観にいらして下さい。
佐藤レオ監督と映画の芝居出演者も登場します。

ちなみに、今回上映会を開いてくださった方々の関連イベントが7月3日、東京の模索舎であります。
大阪でのNDS+NDU上映会に来ていただいた、空族の富田克也さん、相澤虎之助さんも登場されます。
こちらもぜひ☆


●6月19日(土)19:00より
●山谷労働者福祉会館・台東区日本堤1-25-11
(最寄駅JR常磐線・地下鉄日比谷線「南千住」より徒歩10分)
●主催・山谷労働者福祉会館にて
●地図などは↓をご参照ください。
http://san-ya.at.webry.info/201005/article_10.html

----以下ブログより抜粋----

 2007年、大阪の長居公園において野宿者たちのテント村が強制代執行によって暴力的に撤去されました。これに対して長居の仲間たちは芝居の上演といういままでにないかたちをもって抵抗の意志を示しました。この過程を現地に仲間とともに生活しながら記録したドキュメンタリー映画『長居青春酔夢歌』がいま様々な場で上映されています。
 このような追い出しは当時も今もかたちを変えて各地でやむことはありません。東京・渋谷の宮下公園ではナイキによる改造計画がすすめれようとしていますし、また私たちの近くの隅田川周辺や堅川などでも工事などを名目とした排除の動きがあります。しかし宮下で創意あふれる試みが計画を頓挫させているように、これらへの抵抗もたえず新しいかたちで模索されています。今回、私たちはこの映画を山谷で上映することで、長居のたたかいをふり返りつつ、芝居や映画について、追い出しとたたかうことについて、またここから見える社会のありかたについて多くのみなさんと考えてみようと思います。
 まだこの映画を見ていない方、あるいは野宿の問題に関心のある方、山谷に足を運んでみたいと思っているみなさん、ぜひ、6月19日、山谷労働者福祉会館におこしください。(当日は監督の佐藤さんもいらっしゃいます)

●『長居青春酔夢歌』(ながいせいしゅんよいゆめうた)(監督:佐藤零郎、制作:NDS中崎町ドキュメンタリースペース、65分。2009年山形国際ドキュメンタリー映画祭 アジア千波万波 正式招待作品)

-------------------------

●CAFE☆ラバンデリアでの関連information
●模索舎ブックフェア/7月3日(土)17:00より
●富田克也/相澤虎之助/酒井隆史/矢部史郎 トークイベント
 現在、「国道20号線」の次作映画「サウタージ」を製作中の「空族」より富田、相澤氏、マイク・デイビス「スラムの惑星」監訳者、酒井氏「原子力都市」を上梓した矢部氏をむかえた<都市>をめぐるポリティックスに関するトーク。
●「新宿三丁目駅」C8出口より1分地図↓
http://cafelavanderia.blogspot.com/search/label/MAP

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://karasunazenakuno.blog29.fc2.com/tb.php/15-3225d92a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。