Entries

スポンサーサイト

上映作品の紹介 3

――招待作品―― 今回の上映会ではNDU・NDSの作品と供に「雲の上」(「空族」・富田克也監督)、「へばの」(木村文洋監督)も上映する。「雲の上」は過疎化が進行している地方都市の山に囲まれた田舎の呪縛に取りつかれた若者たちを、「へばの」はプルトニウム再処理工場が稼動する青森県六ヶ所村で暮らす男女を描く<記録する=抗う>映画だ。この二つの映画には「今、描かなければ」という危機感や使命感が強く込められている。こ...

上映作品の紹介 2

――NDS――「中村のイヤギ」2008/カラー/DV/72分製作総指揮:原一男撮影協力:佐藤零郎、金稔万撮影・編集・監督:張領太 大阪国際空港(伊丹空港)の敷地内の一角に、約100世帯400人余りの在日朝鮮人が住む「中村地区」と呼ばれる場所が存在した。そこは日本の朝鮮植民地支配下で空港の建設・拡張工事に従事した朝鮮人達の飯場跡を起源としていた。2005年末、地区の移転を知った私は、移転間際の中村で住民の思いをカメラでおさめて...

上映作品の紹介 1

――NDU――「bastard on the border 幻の混民族共和国」メキシコ国境からロサンゼルスへ入ると、そこは建国200年祭を祝うアメリカ。街頭で黒人のイスラム教徒とキリスト教徒の対立する凍てついた現場だった。薄汚れた混民族のスラム街、ベトナム復員兵の精神病棟、日系移民の強制収容所。アメリカは今も昔も叛国家の歴史をいきえていない。そして、ウーンデッドニーの戦いで息子を殺されたインディアンのお婆さんは「いつの日か偉...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。